×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

東京道中記(5/4)

001  博多南出発。鉄道オタクにはたまらない駅だが地元の自分には見慣れた風景。まあ、写真でも撮っておくか。博多駅から地下鉄で…そこですぐさませりざわくんと偶然合流。荷物少ねえ、せりざわくん。

 風原君と合流、お土産を物色。めんたいチョコなるチャレンジャーなものをライブ会場でふるまおうと計画。ライブ会場のリッチーさん用に黒霧島を買う。

 空港で搭乗手続きおよび、人生初の飛行機に怯える。何せ前日どこかの国で飛行機が落ちたばかりである(マジ)。せりざわくんと風原くんに散々ウソ情報を吹き込まれる(苦笑)。

 飛行機離陸はさすがに怖かったものの、やっぱり眼下に広がる景色は絶景。まあ、航空測量関係の図面とかも引いてた時期があったし興味深かった。その様子を風原君が東京着陸後「西島さん少年のような目でじっとみつめてましたよ、外の景色」と冷やかしまくり、涙目になる。

003  東京到着後いったん風原くんと別れる。神田でホテルにチェックイン、その後神田駅へ。この場所が思えば一番人の少ない東京だった記憶が。風原くんおよびクロねこさん・みだれ雲さん・ボッシュくんと落ち合いいざ、ドンの字に頼まれたものを買いに六本木ヒルズへ。誰が設計したのかは知らないが、最近はこういうショッピングモール+オフィスの複合体的なものは日本中どこに行ってもおんなじで、別に感想はなし。とりあえずあたしゃ福岡の人なのでキャナルっぽかった、と言っておこう。

 渋谷へ。風原くんオススメ…というより大槻ケンヂのファンなら聖地と崇めるカレー屋さんへ。109の前で照明担当のハタボーと待ち合わせ。「どんたくから逃げてきたのに何だこの人ごみは!」が以降の合言葉に。通行人の一人が「何だこのおのぼりさんの数は」という言葉を発してたのが印象的でした。あと、動いてるガングロギャルを発見。東京でもああいうものは少数派ってことだけはよくわかった。

 その後高円寺。円盤に行って挨拶。店内ではなんと4/4のラウンジサウンズの百蚊の映像が!最前列でガンガン踊る俺とボギー氏、同行人一同唖然&苦笑!その後円盤CDやインジャパン東京ライブDVDを購入。百蚊とユニーグウエストが平積みされていました。

Sa330017  新宿のライブ会場の下見まで時間があるということで、アキバへGO!トライタワーでゲーム、A−JAXに驚嘆!いきなりクリアー!ビックリ!その後パーツ屋などを見て回り、まったりしながら時間つぶし。せりざわくんガイドのアキバ散策は広さと人間の濃さに圧倒されまくり。しかし、次の日には慣れた。

 

 

Vfsh0165  その後全員で新宿へ。新宿は…感想としてはとにかく店の音がでかい!客引きもうるさい!そうでなきゃ生き残れないのはわかった、わかったから!でも次の日にはなんとなく慣れた(苦笑)!ライブ会場を見るとなんと、新宿LOFTの会場待ちの人々であふれてる・・・そう、地下二階入り口の横のバーだったのですよ(偶然)!なんにも知らずに行ってビックリ!そしてライブ会場にて下見と打ち合わせ完了、現地妹として出演予定のあやとちゃんと待ち合わせ、そしてリッチーさんに黒霧島進呈!さあ明日はやるだけ!

 


 

Vfsh0167  食事(新宿のお好み焼きや)、ホテル。ホテル前のコンビニで春雨スープを買ったら味がとんでもなく関東仕様!醤油を薄めたような味は確かに個性的…とはいえ、こっちのほうが多数派なのか。寝る前にテレビ見てたらラーメン屋特集の番組をやっていて、その行列を見て東京で麺食う気が失せました。福岡の麺屋は行列するくらいなら別のとこ行こう、が基本だからなー。


東京道中記(5/5)

005   パソコンの電源を忘れていた(!)ので秋葉原へ朝から向かう。あんまりにも早く発見!さすが秋葉原!アキバに近い人にこれからいろんなモノが頼めるなあとか思いました。次はこのノートパソコンのバッテリーだな(無理か?)。

 

 

 

006 昼、ついにオフ会開始時刻。集合では怪しげな一団(苦笑)とでもいうか、間違ったビタミンとミネラルを摂ってすくすくとバカオタクに育った人たちというか…なんつうか白野江オフ会の様子が面子違いで再現されてしまっている!真ん中の飛宮君が裏方根性を発揮して手製プラカードを!スッゲエ恥ずかしくて他人のフリをしたのは内緒だ!

 早速手土産をみんなに渡し、いったん解散。またトライタワーに出かけA−JAXに没頭中キッチンさんも合流。俺、ゲームに夢中(苦笑)。その後回転すし屋に北ノ君・ボッシュ君・せりざわ・キッチンくんで挑む。醤油がこっちでいうかけ醤油なのがちょっと残念だった。蛤の寿司ははじめていただいたがうまかった。

 その後懲りずに東京レジャーランドに移動。オーダインをあっさりクリアー、ギャラリーなし(苦笑)。そしてメロンブックスで本を物色中に他の面子といったん別れ、ライブ運営組と一路新宿へ。

Vfsh0162  ライブは設営に手間取るもそこは元ギガのセッティング隊長。いつも大耳の即興演奏でも持っていくケーブルを間違えて苦戦したりしていて、臨機応変にやってきた男だぜ!10分押したのが癪だったものの開場に成功。さー、アヤトちゃんと風原君、サポートは任せた!PAはせりざわくん、照明は何とハタボー!ビバ某客演集団!(←そういう劇団で照明してるんですよ、彼)うまく行かないはずはないぞ、がんばれオレ。

 セットリストはこちら

060505_205701  終演後、感無量!リッチーさんからは「サイコウダッター!」と熱い目で握手を求められ、俺は風原君の手を握りただありがとう、ありがとうと繰り返し…受付や会計をやってくれた菊さん・スポントさん・クロねこさんにただ感謝、感謝。CDも完売!ただ歌詞カードが入ってない「宇宙ドン」を買った方、メールください。郵送いたします。


004  その余韻をかみ締めつつカラオケ会場までのつなぎで肉を食いに行く。あやとちゃんと積もる話をしつつ、ライブの余韻話で大盛り上がり。またやろう、できればあのバーで二年連続ね!しかし新宿、本当に人が多いや。ちょっとこの辺で軽く人酔い。そして舞台は地獄のカラオケ+ラジオ収録へ…続くのでした。

 

 


東京道中記(5/6)

010  …気が付いたらなんでおれ、かしましのOP歌ってるんだ?
 8時間カラオケの幕開けはさすがに2時間近くライブやった後で声が出ねーよ!(苦笑)そしてラジオ収録。いやー使える音ネタ満載!!!ララさんの「チョバムアーマー?」は見事な音ネタっぷりで、16日のvoodooで使います!さすがは俺が育て(てしまっ)たお客さんたち、もう通常の3倍おもれえよユー(複数形)!

 カラオケパートでは無敵スターが延々と外し、いつか説教かまさないとな、と本気で思いました。しかし巫女みこナースやハイエンド・オタクなどを全員で合唱できるカラオケってどんなだよ!せりざわくんが横から…

 「これが、あなたの望んだ世界よ」(葛城ミサト調で)

 「ン、ン〜実にスガスガしい気分だ…」と自分のワールドにハイになりつつ2秒間だけ時を止めて後悔(苦笑)、一応2時間ばっかしその場で寝た後「聖☆おじさん」をせりざわくんと熱唱。

007  朝、新宿のカラオケ屋を出ると人通りはまばら!東京で、人ごみのない街を見たのは前日のホテルの神田以来。しかしなんだか、祭りのあとのようなけだるい雰囲気が、おおよそさわやかというのを通り越して空虚に感じた新宿の朝。毎日こんななんだろうなあ。

 東京オフ、ラストは食事会…ってな訳でランチバイキングに行こう!池袋が目的地。2時間ばっかし空白の時間があったのでネカフェで仮眠、mixiでちょっぴり報告。その後池袋GIGOで、おそらくセガの基盤は持ち回りだろうから・・・天神で、voodooの下でさんざお世話になったイメージファイトに再会。連射なしで5面復活に成功。でも、7面で撃ち負けた。あとサラマンダもプレイ、3−3で没。

 東京のゲーセンに行って思ったがどこもパチスロ台に力入れはじめだしてるのが気にかかった。福岡のゲーセンが軒並みその方向性に進んで、進んだ店から先にどんどんつぶれているのです。平尾のラッキーの惨劇は忘れられないよ。どうにか、その流れが止まってくれないかなあ。トライタワーも見てて戦々恐々。

009 008  食事会はハタボーと菊さんのカニ!これに尽きます。そこでまあ最後の機会、ということで色々会話、裏話から得体の知れない話まで…会場の人に「ドン」を作ってもらったり(写真)、ライチアイスをむさぼる飛宮くんが知り合いのミチロさんにそっくりということがわかったり…いやー、人間食事のときに本性が出るってのは本当だね!

011  最後は会場前に広がる乙女ロードでドンの字からの頼まれモノ。あっさりありませんでした。マニアックなジャンルだよ!そんなのないよ!といわれたんだけどさー、あの実写ドラマって腐女子萌えを意識してると思ったけどなー…、「アストロ球団」。 

 最後の挨拶は適当でしたけど、なんか泣きそうだったので照れちゃいました。えっへん。また機会があったらやりましょう!

012  その後はアキバでお土産買ったり…ま、そんな感じ?もう人ごみにも慣れてきて、福岡に帰ったあと人がいないことに耐えられんのじゃね?とか思ったり。大丈夫だバカ(苦笑)。 写真は、帰る直前の秋葉原。もはや故郷並みに恋しい秋葉原(苦笑)、あんまりにも名残惜しかったのでボギーさんに「ハイコレ東京」連れてって!とお願いしよう!お願いボギーさん!(無理か?)

 帰りの飛行機で発覚したこと。私中耳炎にかかりやすい持病があって、まめに耳内の気圧を整えなきゃいけないのですが飛行機の着陸時にかなり痛むことが判明。行きがけもそういえば痛かったが、帰りがけは肩が凝るほど痛かった。

013  そんで次の日、ドンの字にお土産を渡すとうっとりした目でアストロ関係のお土産を手にして…その後二人でアストロ球団5〜7話を観た。…なんで、これの同人誌、誰も作らないんだ?お前作れドンの字!その後食べに行った遠賀町の「黒門」のラーメン(通やね)をすすりながら、やっぱ博多で麺食っとるときがよかバイ、とか思った昼下がり。